【簡単!】家族で実践 タイマッサージ手技5選(下半身編)

皆さん。こんにちは。

 

Stay Home期間もかれこれ1カ月を超えてきましたね。

外出自粛中でいつも以上に家での夫婦の時間が多くなっている方々も多いですよね。

この期間を利用して少し時間がある時にいつもと違うことをしたい!夫婦でずーっと家の中にいるのも飽きてきたし、ストレスフリーでより充実した時間を過ごしたい!って思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ストレス解消してリラックスする方法の一つにマッサージがありますよね。

けど、やり方がよく分からないし、やるのは疲れるしなーと思う方々が大半だと思います。

 

今回は、マッサージ初心者であるわたしが、

1冊の本に書いてある全部のタイマッサージ手技を妻に計4時間をかけておこないました。

その中で簡単で気持ちいいと評判が良かったものを全部まとめて5分でできるものをランキング形式で書いていきます! ※めがねの独断と偏見によるランキングの旨ご承知願います。

 

 

セルフマッサージではなく、2人ペアでおこなうものなので、今すぐ旦那さんにこの記事を見せて、試させて下さい(笑)。もし、リラックスできたら交代して旦那さんにも試してあげて頂けたらさいわいでございます。。。

 

また、夫婦だけでなく、お父さん、お母さん等にやってあげるのもとても良いと思います。最初は、照れて何々~?って言ってくると思いますが、実際は泣いて喜んでいると心中お察しいたします。

 

 

それでは、ランキング~!!の前に、注意事項だけ記載させて頂きます。

今回おこなったタイマッサージは凝った筋肉を指圧やマッサージで柔らかくし、緩んだ筋肉をさらに伸ばす手技療法です。結果、血流の流れを良くし、また自律神経を整えることでリラックス作用があります。

ただし、民間療法となりますので、下記の状態の時は、マッサージを行わないようにしてください。あくまで互いに健康な状態の時のみおこないましょう。

 

※重要なことなので、参考にさせて頂いた本の内容を全部コピペさせていただきます。

【タイマッサージをしてはいけない場合と禁忌症】

1.急性熱性病、急性伝染病

2.がん、肉腫

3.食中毒、蛇や昆虫による中毒

4.虫垂炎、腹膜炎などの急性炎症

5.吐血、喀血、下血、脳出血直後

6.怪我、打撲、骨折、捻挫、脱臼

7.心臓弁膜症、腎炎などの重病の場合

8.性病、化膿性疾患、肺結核

 

 

それでは改めまして、施術のやりやすさと気持ちよさのみで選びました(独断と偏見)、

タイマッサージ(足・下半身)手技ランキング!

所要時間:5分(左右の部位を計1分x5か所)

今回は、全て仰向けで寝てもらった状態でマッサージをおこないます。

 

<第五位> 土踏まずをグーっと押すやつ

足もとに座り、赤ちゃんのハイハイのように土踏まずを手のひらで左右交互に押す。体重をかけるとやりやすいです。かかと⇔つま先の間を内側アーチに沿って押していきましょう。腰痛に効く部位とのことです。

 

 

f:id:Masamasa2023:20200513164144j:plain

 

 

 

f:id:Masamasa2023:20200513172023p:plain

 

 

<第四位>ヒール疲れの足に効くやつ

 足の外側に正座し、キーボードに手を乗せるように、ぽっこり筋肉とすねの間に親指を置きます。そのまま、親指で指圧し、足首⇔鼠径部を行ったりきたりします。意外とセルフではしない部位なので 新鮮とのこと。ヒールを履く女性はこの部分の筋肉が固くなっているようです(ヨメ談)

 

f:id:Masamasa2023:20200513163850p:plain

f:id:Masamasa2023:20200513163949p:plain

 

 

<第三位> 裏モモを蹴るやつ

両手で片方の足首を持ち、膝を曲げます。足首を少し引っ張りながら、

モモ裏に足裏をあて押していきます。

※実際は蹴らずに足裏で押してあげましょう。

 

f:id:Masamasa2023:20200513170804p:plain

 

 

<第二位>内モモを蹴るやつ

寝てる人に片方の足を開いて曲げてもらいます。曲げた足の足首を掴み、もう片方の手は逆の足のヒザ横辺りを掴みます。そのまま足の裏でモモ裏を押していきましょう。

※押しづらい時はひざ裏あたりに片方の足を置いて、もう片方の足でモモ裏を押してください。 

 f:id:Masamasa2023:20200513164311j:plain

 

 

<第一位> 前モモをお祈り挟み

片方のヒザを立ててもらい、ヒザを立てたほうの足首をご自身の両ひざで挟みます。

お祈りするように両指を組んで、そのまま両手のひらで前モモ部分を挟んで揉んでいきましょう。

 

 

f:id:Masamasa2023:20200513170852p:plain

 

 

f:id:Masamasa2023:20200513170829p:plain

 

 

 

※気持ちいい範囲でおこない、痛さを感じる手前まででおこないましょう!

 

 

いかがだったでしょうか。画像と文章だけの説明だと分かりづらく申し訳ありません。

全部を両足やっても五分とかからない内容なので試しにやってみてもらえればなと思います。

多少なりともストレスフリーな生活にお役立て頂ければと思います!

 

 

 

また、本の紹介をしたいのですが、ブログも初心者の為、リンク貼れずすいません。

下記の書籍にある手技を全て試しました。腰・肩等は別の記事でUp予定です。

Amazon等で検索してもらえれば出てくると思いますし、色々タイマッサージの本も最新のものも出ていると思います。 

 

今回、参考にさせて頂きました書籍は、ちょっと古い本になりますが、伝統のタイマッサージがそんな数年で大きく変わることはないだろうと思っています。

参考書籍:「タイ・マッサージ―微笑みの国からの贈り物 (日本語)」大槻 一博 (著)